忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Do it today.
[155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人間、あまりにも大きすぎるショックを受けると、口数が少なくなるんですね・・・・
今まで信じてきたものが一瞬にして覆されたことによるショックで、ちょっと自分探しの旅に出かけたくなりました。
ネット徘徊して、コピックの使い方やメイキングを見て回って今更ながらお勉強しています。
なんか・・・酷く自分が矮小な存在に感じられますが、別に鬱ってるわけじゃないんだよな・・・
それにしてもショックが大きすぎて、暫く立ち直れそうにありません(´∀`;;)
世の中にはとんでもない方々がいらっしゃられるんですなぁ・・・




父上も母上もまだ9時だというのに早寝ちまったので、静かなリビングで桑田佳祐聴きながら、1人カタカタキーボードを叩いてます。
11時からはやさしい夜遊びきくぞ^^

ブレイブストーリー見たいんだけど、みんな寝静まってしまってるから気まずくてテレビなんかつけられねぇ・・・!
いいよいいよ!どうせ録画してるから!(妹が






久しぶりにアニ銀みました^^
勘七郎の後編。遅いな。

感想アリネタバレ注意!


どこから持ってきたんだアポゥ。
勘七郎もナポゥ。
ちくしょう可愛いなぁこの2人!
キレかけの受付嬢の前で意味もなく叫ぶ銀さん素敵。

神楽・新八・お房・長谷川の四人と橋田屋のザコの対決。
いい年こいて失禁しちゃった長谷川さん。あなたは何歳ですか。
なんとなく自分の中では
『神楽<新八・沖田<お妙<土方・高杉<銀さん・ヅラ<近藤・坂本<長谷川』
という図式が成り立っているのですが・・・
原作ではまだはっきり公開されてないみたいなので、自分で想像を広げるしかない。

勘七郎の鳴き声かわいい。
橋田屋とお房さんと勘七郎の3人のシーンはなんか泣けた。
勘太郎さんは菅沼さんか・・・私、菅沼さんの名前や話は良く聞くのに役をちゃんと聞いたのははじめてかも。

似蔵さんは声というか喋り方が変態ぽくて良かった(´∀`*)
アニメで見ると動きがかなり早いな・・!もはやこのスピードは人間には出s(ry

ああああ銀さん格好いいなぁああ!!

ベンチで語らう2人が大好きだ。
そして喃語を理解し話しかける銀さん素敵ング。
数年後に一緒に酒を飲む姿を勝手に想像してたり。


来週(既に放送済み)は八郎の母ちゃんか!
うわー楽しみ^^

何度見てもEDが良すぎてテンション上がります。
紅桜編が楽しみなED。白夜叉格好いい。



喃語の『喃』の字がウチのパソじゃどうやっても出なくて、入力するまでに10分掛かったことは秘密。
手書きパッドの言語バー?が非表示になってて探しまくったよ・・・携帯なら一発で変換されたのに。





やっぱパソのが日記はやりやすいな。
でも顔文字とかはかなり少なくなるけど。
顔文字に頼らなくても文章で感情表現できる人になるのが夢です。

ではこれで。
かなり早い更新でした^^




追記!
銀魂サイト回ってたら、どのサイトでも誕生日企画やってたので私も祝ってみます。
副長誕生日おめでとう!
本誌での貴方の弄られ具合(銀さんに踏まれたり蹴られたり)が大好きなので、これからも頑張って弄られてください^^
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
  • +カレンダー+
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • +プロフィール+
HN:
ラムズフェルド
性別:
女性
職業:
学生さん
趣味:
妄想
自己紹介:
好きな漫画は銀魂、ジョジョ、トリブラ、ゾンゼロなど。
飽き性で冷え性で根性なし。
音楽は、サザンとガーネットクロウとジャンヌ(ABCも)とアニソンを好む。
休日は家に引き篭もりがちな、まるでダメなオタク略してマダオ。
銀土至上愛。
  • リンク
  • +カウンター+
  • +ブログ内検索+
  • お天気情報
  • 広告
  • +バーコード+
  • +アクセス解析+
  • アクセス解析
Copyright © Do it today. All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]