忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Do it today.
[131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あー…毎年この時期は鬱になります。
ホント学校嫌いだよ私。
家で専業主婦まがいなことをずっとしていたい。
出来るなら家から一歩も出たくないし誰とも話したくない…(重症)


もうだみだ…アタイだみだお…_| ̄|○Ⅲ
何もする気が起きねぇ…
せめて、せめて今週のおジャンプ様を読ませて下さい…!
なんかサイト回ってたら大変なことになってるみたいだったので!ああああジャンプ見てえええ!!







夢語り。



またおかしな夢だよ。

夢でなくて、実際の世界でも私は小為替を買って振り込みをしなければならない状況だったからこそ見た夢。




何故か私は、絶望先生のクラスの女の子たちと河原で遊んでいた。
ふと携帯を見ると四時十分前で、私はかなり焦った。何故なら私は、今日までに指定の口座に振り込み、そして1700円分の小為替を買わなければならなかったからだ。
郵便局の小為替の販売は四時まで。
あと十分しかないと気付いた私は、あいさつもそこそこに彼女たちと別れ、河原から一番近い郵便局へと走った。
全力で走り、何とか間に合ったが間の悪いことに郵便局はかなり混雑していた。
一番短い列に並ぶも、順番が回って来たのは四時を僅かに過ぎた頃。
だがこれくらいなら何とかなるかなと少し期待していると、私の所で何故か職員がどこかへ行ってしまった。
職員が居なくなると同時に、あれだけいた客も1人残らず帰ってしまった。
1人おろおろしていると、カウンターの奥から別の職員が出て来て、対応してくれた。
その職員は金髪で小柄な外国人だった。
私が1700円分の小為替が欲しい旨を伝えると、金髪職員は『少し時間過ぎてるけどまぁ良いよ!』と軽いノリでOKしてくれた。
900円分と800円分と別にして下さいと私が言うと、彼はカウンターの奥に行って、1枚の少し古びた金箔張りの小為替を持ってきて、『これが○○○○○○○○(カタカナの長い人名/覚えてない)だよ!』と私に渡した。
荒野の七人みたいなカウボーイのシルエットが彫られていたが、角や縁がよれていて金箔も所々くすんだ小為替だった。
(夢の中なので)さほど疑問も持たず受け取って代金を支払うと、突然局内が大きく揺れた。
慌てて金髪職員に尋ねると彼は、『あぁこの郵便局って実はバスだからさぁ。いま移動してんだよ』とまた軽いノリで答えた。







そこで目が覚めました(´∀`*)
またよく分からない夢だよ…小為替の販売が四時までってしっかりリアルなところもあるし。
もうなんなんだろうね私の夢。
ストーリー性満載だ(´∀`*)

つか金箔張りの小為替なんてねェよ!!










明日から本格的に学校。
ぐったりしちまうよ今から…



では。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
  • +カレンダー+
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
  • +プロフィール+
HN:
ラムズフェルド
性別:
女性
職業:
学生さん
趣味:
妄想
自己紹介:
好きな漫画は銀魂、ジョジョ、トリブラ、ゾンゼロなど。
飽き性で冷え性で根性なし。
音楽は、サザンとガーネットクロウとジャンヌ(ABCも)とアニソンを好む。
休日は家に引き篭もりがちな、まるでダメなオタク略してマダオ。
銀土至上愛。
  • リンク
  • +カウンター+
  • +ブログ内検索+
  • お天気情報
  • 広告
  • +バーコード+
  • +アクセス解析+
  • アクセス解析
Copyright © Do it today. All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]